東京にも安い部屋は存在している

東京の一等地でも、工夫をすれば不動産は安く購入可能です。
たとえば、タワーマンションの最下層の部屋などは、かなりリーズナブルになっているので、一人暮らしをしているならチェックしてみるといいでしょう。
タワーマンションは、部屋の数が多いので、一部屋あたりに割り当てられる土地の面積は狭くなります。
地価の高い場所に立っていたとしても、タワーマンションなら、ほぼ建物部分の値段だけでマイホームが購入できるというわけです。
特に、タワーマンションの低層階にはワンルームほどの狭い間取りの部屋が多いです。
耐震性を強化するためにこうなっているのですが、これなら安価で済ませられます。
具体的な値段で言うと、二千万円ほどで、かなりいい場所に部屋が持てます。
駅まで五分以内の場所でも、十分にリーズナブルな部屋は見つけられます。
こうしたタイプの部屋は、結婚をしない人たちには最適なのではないでしょうか。
ただ、競争は激しいので、抽選に勝たなければ購入ができない場合も珍しくはありません。